朝日新聞の言い訳が見苦しい。アリバイ作りに終始する報道の悪質さ

スポンサーリンク
記事上広告

衆議院選挙の前の党首討論がつまらない。ニコニコ生放送、NHKや民放の放送、日本記者クラブetc どの党首討論も同じ話ばかりで、もうネットでまとめてくれと思ってしまいます。

ただ、日本記者クラブでの新聞記者とのやりとりがとても醜かったのが印象的。

森友・加計(かけ)問題で「丁寧に説明する」と繰り返す安倍晋三首相。だが、8日の日本記者クラブ主催の党首討論会では、自らの関与を改めて否定する一方、問いに直接答えなかったり、報道に矛先を向けたりと、丁寧とは言えない答えに終始した。

引用元:朝日新聞デジタル 「友達優遇」かわす首相 「森友・加計」質問答えず持論

YouTubeなどにもやりとりの動画が上がっているので見ればわかりますが、朝日新聞の記者の態度は質問者としての資格は無いと感じましたけどね。

この記事は安倍総理の態度を批判していますが、批判されるべきは朝日新聞の記者の方でしょう。そもそも安倍総理は森友・加計に対してこれまで国会でも質問に答えています。国家戦略特区ワーキンググループの八田座長の話や加戸元愛媛県知事の話を合わせたら、特に問題視されるようなことには感じられません。

疑惑、疑惑という前に、追求する側の理解力の無さが問題です。これはマスコミに限らず、野党議員にも言えることですが。

もっともマスコミは、理解しているにも関わらず、意図的に問題視して騒ぎにしていると考える方が自然だと考えますよ。

さて、この党首討論で安倍総理が朝日新聞の報道姿勢に注文をつけましたが、それに対して朝日新聞がアリバイ作りに必死になっています。

朝日新聞(東京本社発行の最終版)は、閉会中審査での八田氏の発言について、7月25日付の朝刊で獣医学部新設の決定プロセスを「一点の曇りもない」とした答弁や、「不公平な行政が正された」とする見解を掲載した。また、こうした国会での発言も含め、八田氏に単独取材した今年3月下旬以降に10回以上、八田氏の発言や内閣府のホームページで公表された見解などを掲載してきた。

加戸氏については、閉会中審査が開かれた翌日の7月11日と25日付の朝刊で、国会でのやりとりの詳細を伝える記事で見出しを立てて報じたり、総合2面の「時時刻刻」の中で発言を引用したりしている。

引用元:朝日新聞デジタル 首相「朝日ほとんど報じてない」 紙面、10回以上掲載

幼稚な言い訳ですよ。テレビの放送でも、放送法遵守を求める視聴者の会が加計問題の閉会中審査で前川証言と加戸証言の放送時間の比較の極端な偏りを指摘していますが、それと同じような構造でしょう。

回数が問題?

安倍総理は報道の内容やそのあり方、国民への伝え方、質を言ってる訳ですが、これは一般の人も報道に求めることででしょう。

それが回数ですか。主題がどうだったかということが内容だと思いますけど。

こんな風にすぐネットには調べてくれる人がいるので助かります。

なんかアホくさいですよね。普通の仕事でも「チェックしたのか?」「チェックしました!」ってやりとりがあっても、それはただチェックしたことだけを意味してるのではなくて、どうだったのかを聞いてる訳ですよね。問題が解決したのかとか、気づいたことは無いのかとか、完璧にこなせているのかどうかとか、そういったコンテキストがある訳ですよ。

もう子供の言い訳ですよ、朝日新聞は。

今回の流れはこちらのまとめも読むとよくわかります。

党首討論会で平然と嘘を吐いた朝日新聞・坪井ゆづる論説委員。それを朝日はどう報じたか?朝日新聞の終りの始まり。

このアリバイ作りに終始する朝日新聞の姿勢は、以前の閉会中審査のツイッターでの速報報道でもありました。そのあたりはこちらに以前に書いたことがあります。

報道しない自由と朝日新聞。閉会中審査の速報になっていない朝日新聞のTwitterアカウント

簡単に触れると、速報と言いながら、一番目に質問に登場した青山氏の内容の一報をツイートせず、二番目に登場の蓮舫氏の質問から速報を流し、加計問題を煽ろうとしているようにしか見えないということです。

それと全く今回のやりとりも同じと言っていい。そう感じるしか無いです。

まあ、これから安倍総理がまた細かく説明をしたとしても、そして、加計理事長が何か記者会見などをして説明をしたとしても、どうで「問題だ!問題だ!疑惑は深まった!」としか言わないはず。

朝日新聞は自分たちがいうことのみが正義ということなのでしょう。まあ、それならそれで頑張れ。安倍叩きすることだけが正義と思っている哲学も思想も無く深みも無い、使命感も無い新聞社。それが朝日新聞。

はっきり言って幼稚な反応記事でしたわ。ファクトチェックとでも言いたいのでしょう(笑)

書いた、書いた!っていうなら、安倍総理も説明してることを朝日新聞はしっかり理解しろと思うのですけどね。

あ、理解はしてるけど知らないフリだったか。ああ、もういいや。知り合いには解約すすめようっと。

そういえば、最初に引用していうる記事にもありますが、日本記者クラブでの記者会見は毎日新聞の記者も見苦しいですね。もう新聞社の報道よりもネットのまとめ記事の方が、同じフェイクとしてもそれで十分って感じ。色々と調べることができますからね。

もう自分たちで考えて判断しなきゃいけない時代なんだろうなぁ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です