これは楽しみ!MAJOR 2nd が2018年4月にテレビアニメとして放送!

スポンサーリンク
記事上広告

なんとあのメジャーの息子たちがアニメで帰って来るぞ!このニュースはとても興味があります。

人気野球マンガ「MAJOR(メジャー)」の続編「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」がテレビアニメ化され、2018年4月からNHK・Eテレで放送されることが18日、分かった。続編は、「MAJOR」の主人公だった茂野吾郎の息子の大吾が主人公で、吾郎の親友・佐藤寿也の息子の光も登場することも話題になっている。18日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)47号で発表された。

引用元:毎日新聞 続編「MAJOR 2nd」がテレビアニメ化 NHKで18年4月スタート 吾郎の息子が活躍

メジャーについては、以前にも野球マンガとして見るのではなく、子を持つ親こそ見るべきだということを書きました。

参考:メジャーは野球マンガとして見るな!子を持つ親こそ見るべき!

この思いは全く変わりません。

親から子へ伝えることは何かが最初から最後までその根底に流れているからと感じてます。

もちろん野球マンガとして楽しむのももちろんアリです。

さて、この続編ですが連載が始まってすでに何巻もコミックが発売されていますが、ほとんどストーリーは追いかけていません。ちょっとマンガを読む生活スタイルにはなっていないので、手を出していなかったんですよね。

でも、気にはなっていました。

主人公の吾郎の息子は、親ほどの片鱗を見せていないところから始まったようで、親がピッチャーで四番でキャプテンみたいな根っからの野球バカで勝負にかける根性の塊みたいなキャラでしたが、その親の子だからこそ比較されて悩むというのはよくあるストーリーではあるような気がします。

でも、やっぱり努力とか友情とか勝負とか、パート1さながらに熱くさせてくれる内容でもあるでしょうね。

前作のアニメのメジャーは原作の内容をソフトにした感じで、1話1話のテンポがとてもいいので、長い話でも一気に見てしまえるような展開なんですよね。

ああ、こんなこと書いてたらこの続編が始まる前にまた全話を見直さないといけないな。100%見直してから、この続編の開始を待つこと間違いなしです。

息子たちだけでなく、吾郎の世代の仲間が出て来る話であることも楽しみですよね。

てか、本当に吾郎って野球バカだよなぁ。肩も壊しておとさんのように野手になったところで前作は終わったのに、まだやってるんだからなぁ。

放送は来年の春。楽しみです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です