会社などの所在地をホームページにGoogleマップで表示してるのってイラつきませんか?

スポンサーリンク
記事上広告
地図

あなたの会社のホームページに地図はありますか?所在地の表示をするために地図を表示して「<=ココ!」みたいにお知らせしてる地図です。

おそらくその地図は、Googleマップじゃないですか?

ホームページの会社概要などの地図が動く

このGoogleマップはあなたのホームページを閲覧している人にとっては曲者かもしれませんよ。

もちろんGoogleマップはすごく便利ですよ。目的地までのルート検索も簡単に出てきますし、地図を別に用意する必要も無いくらいです。

ただ1点だけ。会社のホームページなどに貼り付けてる地図が動いてしまうということはとてもイラっとします。

どういうことかというと、ホームページを訪問した時に会社概要などの情報を見に行って所在地を確認しようとしたとします。

その時、ページをスクロールした際に、表示されたグーグルマップにマウスのポインターが触れたり、スマホなら指が当たったりすることで、地図の表示位置が動いてしまったり地図の縮尺が変わって拡大や縮小された表示なって、所在地がどこか見失ってしまうことがよくあります。

画面内で動いただけならまだいいのですが、かなり遠くの地域まで表示が飛んでしまうことがあるので、そうなったらもうどこなのかさっぱりわかりません。地の利がある場所ならまだいいのですが、知らない土地だと元の位置がどっちの方向なのかわからないので復帰することもままなりません。(ページをリロードすればいいのですけども)

地図をどうする?

もちろんグーグルマップを使うなということではありません。

ただ、地域によっては精密に表示された地図は現地に行くのには使いづらい時もあります。

せっかくのホームページなのだから、地図もわかりやすいイラストや地域の目印になるようなものなどを強調して、見ただけで印象に残るような訪問しやすい地図を別にデザインすることは必要だと思います。

それに、ウェブサイトのデザインとグーグルマップがマッチしていないこともありますからね。

マジでビヨ〜ン!って地図が動いて、「ああ〜orz」ってなることは多いです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です