またも平昌オリンピックのサイトから日本沈没? 再び地図から消える

スポンサーリンク
記事上広告

またも平昌オリンピックの公式サイトから日本地図が消えたと話題です。前回騒動になってから単純なミスで修正したということでしたが…

まあ、これは予想してた人も多いのでは無いですかね?(笑)

私が知ったのは、ヒゲの隊長でおなじみの自民党の国会議員佐藤正久さんのこのツイートでした。

今は修正されて日本は表示されているような感じなのですが、どうも現時点の公式サイトの表示がおかしい。アクセスが増えてサーバーに負荷がかかっているのか、修正作業中なのか、前回もこんな調子でしたね。

ただ、修正されて日本が表示されているといっても、この投稿時点(2017年10月14日午前7時過ぎ)では、フランス語サイトでは日本の地図は表示されていないですね。

これ、ひょっとしたら技術的な何かなのかもしれません。最初は製作者が意図的に日本を消したのでしょうけど、騒動になって画像は修正したが、何かサイトの管理のところでは、その痕跡が出てしまう、あるいは意図的に出してしまうみたいなことが起こっているのかもしれません。

気になったのが画像の元リンクのソースです。

前回話題になったのときにページのソースを確認すると画像の直リンクはこうなっていました。

日本なし→ https://www.pyeongchang2018.com/images/service/olympics/dream-img-002-en.jpg (今は日本は表示される)

日本あり→ https://www.pyeongchang2018.com/images/service/olympics/dream-img-002-en.jpg?v20170927

今回の日本地図が表示されていないフランス語サイトのソースを確認するとこうなっています。

日本なし→ https://www.pyeongchang2018.com/images/service/olympics/dream-img-002-fr.jpg?v20170412

技術的なことはわかりませんが、リンクの末尾に改定時期の日付らしき表示が出力されているんですよね。

前回の騒動で日本を表示させた時は、?v20170927 と付いていて修正されたと思われる日付が入っています。

今回の話題でフランス語ページを確認するとリンクの末尾は ?v20170412となっています。

このフランス語のページは前回修正されたのかどうかわかりません。確か修正されていたような気がしますが、この日付らしき表示を考えると日本が地図から消されたのは2017年4月12日だったのでは無いかと想像できますね。あの騒動からここだけ修正されないままだったのでしょうか。

そこで今回、意図的に日本なしの地図を表示したのか、それともサイトの管理を間違えて古いバージョンの地図を表示させてしまったのかは、それがどうなのかはわかりません。

まあ、わざとやったと思われても仕方ないですわな。(石平さん風に)

管理がずさんなのもダメだけども、オリンピック開催国の公式サイトでこういう地図が用意されていること自体もダメだよなぁ。形の簡略化ならまだわかるが、その域を超えてますからね。

さよなら、韓国。KARAは好きでした。

(追記)2017年10月14日21時過ぎの時点でサイトにアクセスしてみると、この地図が表示されていた dream program って項目自体が無くなってます。画像の直リンクはまだ生きてますけども。サイトリニューアルで項目ごと削除しましたって言い訳が聞こえてきそうです。てか、日本を表示したくないから、いっそのこと地図全部削除しちゃえってことやったりして(笑)

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です