ビーントゥバーが話題ということは大きな儲けのヒントかも?

スポンサーリンク
記事上広告
バレンタインデー

2月14日のバレンタインデー目前ということでテレビなどではチョコレートの話題を扱うことが多くなっているようです。

ビーントゥバーが話題になっているとTBSの「あさチャン!」でもやっていました。

ビーントゥバーとは

「Bean To Bar」(ビーントゥバー)とは、カカオ豆の加工(カカオ豆の選別、焙煎、粉砕など)からチョコレートになるまでの全工程を一つの工房で手がけて作られたチョコレートのことです。

つまり、豆のBeanからチョコのBarまでが一体の意味ですね。

本来チョコレートは原料のかなりの部分を加工されたものから作るのですが、カカオ豆の選別から始めるので、その独自の香りや風味を特徴とした他とは違うチョコレートが楽しめるということで、ビーントゥバーが話題になっているようです。

 ビーントゥバーを体験できるお店

TBSの「あさチャン」ではビーントゥバーを実際に体験できるお店を紹介していました。

ショコラでおなじみのバニラビーンズが約1年ほど前の2014年1月18日にオープンVANILLA BEANS みなとみらい本店です。

NYから取り寄せた機械を使って、普段見ることのできない本物のカカオ豆を間近で見て、実際にチョコレートを作るワークショップ。「Bean to Bar」を工場見学よりもリアルに体験できる貴重な機会です。自分だけの、世界で一つだけのオリジナルチョコレートを作ることができるというわけです。

>>>今話題のBean to Barを体験!カカオセミナー@バニラビーンズみなとみらい本店

一からつくる体験

こういう体験を提供できるものは強いですよね。

ならば他にもいろいろできるんじゃないの?

というより、こういう下地はすでに日本のあちこちにあるかも。

りんご狩りやいちご狩りなども体験を売りにしたものでしょうし、キッザニアのようなものも同じですね。

陶芸教室なども同様でしょう。

日本人はもともと手先が器用だと思います。なので、本物を一からつくる体験というのは、かなり向いているのではないかと思います。

こういうところから、何かを極めてみようという人も出てくるかもしれません。

体験を売りにしたビジネスはもっといろいろ出てきてもいいと思いますし、今ある体験ものでも話題になっていないだけで実際はすごく面白いというものもあるかもしれません。

最後に

私は刀鍛冶の体験とかしてみたいんですけどね。自分オリジナルの刀が出来上がるってかっこよくないですか?もちろん銃刀法とかもクリアしないといけませんが、実際のところは修行が足りないので脆くて斬れない刀になってしまうような気もしますorz

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です