ある飲料メーカーの気になるインターネット広告のバナー。オチになっていない、それとも狙い?

スポンサーリンク
記事上広告

Yahoo!のトップページに表示されるインターネット広告を見るといつも気になることがあります。

表示されるのはYahoo!に限りませんがね。その広告バナーの狙いがバレバレすぎるというか、狙いのオチがわかりすぎてなんか驚き半分って印象があるのです。

その広告バナーとはこちらです。

とある飲料メーカーのサプリメントの広告です。会社名にはモザイクをかけました。

サプリメントの広告ですね。

さて、「このモデルさんは何歳でしょう?」という問いがあります。

これ、質問の趣旨からすれば、「若く見えるでしょ?でもサプリメントのおかげで若々しく見えるだけで年齢自体は若くないんですよ」ってことが言いたい広告であることはわかりますよね。

答えは「51歳」なんですよね。

本来は、「41歳かなぁ。え?51歳なの?若く見えますね!」って反応が欲しいのでしょうけど、この三択を見てると、「若く見えるのに年齢を聞くってことは、51歳ってなんでしょ?」って思考になってしまいますよね。

だからその分だけ、「若く見えますね!」って驚きがなくなっちゃうんですよ。

素直じゃない思考になってますかね。昔の受験勉強の弊害かな?出題者の意図を読むってやつ。

この広告をみるたびにいつもちょっとシラケちゃうんですよ。モデルの前田さんが若く見えるのは本当に驚くことなんですけど、なーんか答えわかっちゃってる感があってがっかり広告に感じるんですよ。

冷静になってから、「確かに41歳って言われてもわからないかもな」ってなんか落ち着いた気持ちで若く見えることを確認しちゃうんですよね。広告の驚き感がスポイルしてる感じ。もったいない。それとも、そのわかりやすさが狙いなのかな。

とは言いつつ、このバナーを見るといつもこの思考が頭をよぎって目についちゃうのですから、そういう意味では成功広告なのかもしれません。

さて、広告と言えば、RIZAPのCM。いつも驚かされますが、今回のは一段と目を惹きましたね。

エド・はるみさんです。

beforeは「あれ?こんな雰囲気だったっけ?」って感じでしばらく見てなかったせいかグーグー言ってた頃の印象がありません。

でもその効果ときたら。

約5ヶ月で体重マイナス18キロ、体脂肪マイナス19%のダウンだそうです。

ライザップ、結構気になってるんですよね。ひょっとしたらいつか利用するかもしれません。まあ、別にそこじゃなくてもいいとは思ってるんですけど。ただ、昔に比べて体が重くなってるのは確かで、若くありたいですし、スリムでありたいですよね。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です